15786361546_76f3957909_k

主役は大葉。なすのひき肉炒め。

相変わらず筆が進まず気がついたら11月も終わりに近づいていおりますが、みなさまお元気でしょうか?こんばんわ。

さて今回はなすのひき肉炒めのご紹介です。

P1120131

またまた酒のつまみっぽい料理ですが、ご飯にも合うのでオススメです。一見すると、なすとひき肉が主役のように見えるこのレシピ、実は一番のポイントは後からのせる刻んだ大葉です。これがあるのとないのでは料理としてのステージが全然違ってきますので、是非、大葉をご用意ください。(余ったらハムにでも乗せて食べてください。)炊きたてのご飯もあると幸せです。そんなこんなで作り方です。

用意するもの

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • おろし金

食材

  • 豚ひき肉(または合い挽き肉)150グラムほど
  • 生姜 小さじ1.5くらい。
  • なす 4本ほど
  • 大葉 4枚ほど
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩  少々
  • 酒  大さじ1
  • サラダ油 大さじ1程度

サマリ

ナスを切ってアク抜く→フライパンでひき肉炒める→ナスと混ぜる→味付けする→盛り付ける→大葉を乗せる→美味しくいただく

作り方

まずは下ごしらえです。ひき肉は解凍しておき、生姜は皮をむいて摩り下ろします。スプーンでゴリゴリ表面をこするとキレイにむけます。

ナスは一口大に切っておきます。(乱切りまたは、縦に四等分して、長手方向で三等分とか。)すぐ使うならそのままで、しばらく置いておくなら10分ほど水に浸して灰汁を抜き、ザルに上げて水気を切っておきます。

次に香味野菜とひき肉を炒めましょう。

P1120122

フライパンにサラダ油と摩り下ろした生姜を入れて、弱火でじっくり火を通して香りを出します。

ある程度香りが出たらひき肉を投入。

P1120124

あまり細かくなり過ぎないようにそぼろ状になるまでさっくり炒めていきます。ちょっと火が通ってきたら肉自体に気持ち味をつけたいので、塩少々と酒を回し入れます。

そのままじっくり炒めてやるとひき肉から油が結構でてきますが、これを捨てないのがポイントの一つ。油が透き通ってくるまで続けます。

充分に油がでてきたら、ナスを投入。

P1120126

肉の味が出ている油をしっかり吸わせてやりましょう。2分ほど炒めてさっと火が通ったら、砂糖と醤油を入れて全体になじませたら、火を使う調理は完成。

P1120128

盛りつけたら、ここが一番のポイント。縦に糸状に刻んだ大葉をタップリとのせてやりましょう。

P1120131

生姜の香りをまとった強めの味付けで、ひき肉と熱々のナスだけでも充分美味しいのですが、そこにシャープでフレッシュな大葉の香りが加わると恐ろしく箸が進むのです。

ぜひぜひご賞味くださいませ。

色々あったらツイッターまでどうぞ。