カテゴリー別アーカイブ: カレー

デリー@銀座に行ってきました。デリー三部作・Q【カレー行脚】

みなさんこんばんわ。

さて、いよいよデリー三部作も今回で最終回。(六本木デリーの存在を激しく忘れていたのは秘密です。)

ラストはデリー銀座店のレビューでございます。

そして今回は、よりしっかりと味の違いを確かめるために、昼に上野でデリーした後に、さらに夕飯で銀座でデリーをするという、デリー梯子、ダブルデリーを敢行!

上野でスパイス類とインディカ米を調達後、秋葉原をブラブラ散策しつつ、お腹を減らして銀座に移動。コンディションを整えて挑んでまいりました。

場所は銀座駅C3出口を出て外堀通りを新橋方面に移動して、銀座西六丁目の交差点を右に曲がったワンブロック先、セブンイレブンの斜め向かいのおしゃれなビルの中。(Googleマップ

デリー@銀座 外観

こちらがデリー銀座店(の入っているビル)。新川店、上野店と比べると、デリー臭はおろか、飯屋のある雰囲気すら微塵も感じられないファサードです。

デリー@銀座 看板

しかしよく見ると、通りには確かに、デリーの看板があります。夜だというのに看板の電気が落とされているあたり、やや不安な気配がしますが、このビルの三階に入っているのは間違いないようです。

それでは早速突撃です!

続きを読む

デリー@上野に行ってきました。デリー三部作・破【カレー行脚】

皆さんこんばんわ。

いよいよ夏本番。屋外はせいろにでも入れられたかのように激しく蒸し、セミはやたらとやかましく、もう日中の外出はいいかげん法律で禁止したほうがいいんでないか?ってくらいに暑い日々が続いております。

こんなときにはそうです。カレーです。

gdgdになった体と精神を、内側の奥の方からあクワっと開いてくれるような、そんな刺激的かつパンチの効いたハードなカレーが必要です!

というわけで、今回は先日に引き続き、デリー三部作第二部、デリー上野店のレポートをお届けします。

場所は上野広小路駅A3出口を出たら春日通り沿いに右折、そのまましばらく進んだところです。(Googleマップ

デリー@上野本店 外観

お店の外見は新川同様にカレースタンドっぽい佇まいですが、こちらのデリー、実は本店。二郎でいえば三田店のようなものです。ありがたやありがたや。

小さいお店ですが、広い通りに面していますし、何より周囲に香ばしいカレー臭を漂わせていますのですぐ判るはず。

(※写真を見ていただけるとお分かりいただけるかと思いますが、入り口と通りの間に微妙な段差がありますので、店から出るときにはご注意ください。油断してると転びます。)

続きを読む

デリー@新川に行ってきました。デリー三部作・序【カレー行脚】

皆さんこんばんわ。というかこんにちわ!

またまた思いっきり更新に時間がかかってしまいました。毎年のことですが、お盆の前のこの時期になると、何だか仕事が忙しくなります。

まぁ、そんな言い訳は置いておいて、今回のエントリーはタイトルのとおりデリー特集でございます。

そして突然ですが、今回からは三回にわたって「三部作」と題して、この「デリー」いうお店について集中的にレビューしてみたいと思います。

いきなりデリー、デリーといわれても何のことかと言われちゃいそうですが、こちらのお店は雑誌のカレー特集でも常連の有名なカレー屋さん。上野、銀座、六本木、そして新川(八丁堀)と、都内に4店舗を構え、50年以上の歴史を持った大店です。

スーパーのカレーコーナーでレトルトルーの販売をしたり、自社のオンラインショップを構えるなど商業的にも手広く展開しているので、ご存知の方も多いかと思います。

今回の企画では六本木を除く3つのデリーで、(六本木はそのうち行きます。)看板メニューの「カシミールカレー」を食べ比べてみようというもの。同じデリーなんだから、どこでも味は一緒なのでは?と思われるかもしれません、しかしどうやら各店で微妙に味が異なるらしく、それならば、自分の舌で確かめてみましょうというわけでございます。

さぁ!そんなこんなで記念すべき第一回目は新川(八丁堀)のデリーです。

デリー@新川 外観

いきなり、数あるデリーズの中でも一番マイナーだと思われるお店です。ほんとにこれが有名店?!という感じの外見ですが、血筋的には銀座店の暖簾わけに当たる正真正銘のデリー。経営的には本家グループとは別法人ですが、マークやメニューは本家のそれとほぼ一緒。

場所はJR京葉線の八丁堀駅B4出口を出て、左に進み、新川二丁目の交差点を渡った次の信号のあたり。牛丼屋なか卯の向かいです。(Googleマップ

続きを読む

sanan(サナン)@茅場町 に行ってきました【カレー行脚】

みなさんこんばんわ。ぜんぜん更新できない症候群が絶賛進行中でございます。

先週は日食で世の中えらい騒ぎでございました。私も会社の屋上から見てましたが、知識として知っているのと、実際に見るのとでは違いますね。目の前で太陽が欠けていく様は何というかグッとくるものがありました。

今でこそ科学の力で理屈が判っているわけですが、昔の人は大騒ぎだったんでしょうね。そりゃあ不吉に思ったでしょう。お天道様が真昼間に無くなってしまうんだから。

さて、日食といえばカレーです。

今回お邪魔したのは茅場町駅と、地下鉄日本橋駅の程近くにあるsanan(サナン)というお店。

場所は地下鉄茅場町駅のすぐそば。11番出口を出たら日本橋方面に少し進み、厳つい光世証券の手前の路地を右に入った先にあります。(Googleマップ

サナン 外観

狭い路地に面したビルの一階が入り口、外見はとっても派手で正しくインディーですが、となりのショーケースには焼酎やらお酒のビンが多数。いわゆるエスニックバー的なお店なのでしょうか?

今回は予備知識全く無しの訪問でしたが、店頭のメニューを見る限りフードの品数も豊富である程度期待が持てそうだと思い突撃!地下へと続く階段を下りていきます。

続きを読む

もっと読む...

カレー屋 Nagafuchi(ながふち)@御成門に行ってきました【カレー行脚】

みなさんお久しぶりですこんばんわ。

またまた激しくブログ更新が滞ってしまいました!いつの間にやら梅雨が明け、学生さんたちの夏休みが始まるなど、いよいよ夏到来といったところですが、皆様お元気でしょうか?

僕もそれなりに元気です。できれば毎日でもブログを更新したいとは思っているのですが、無理してあせって質の低いエントリーを量産してもしょうがないので、しばらくはマイペースに書いていきたいと思います。(最新情報はTwitterを見ていただければ!お気軽にフォロー&リムーブお願いします)

と、いうわけでカレー屋さんレビューです。

今回お邪魔したのは新橋のカレー屋Nagafuchi(ながふち)。

その日は午前と午後に新橋付近で連続二件の打ち合わせがあり、当初の計画では、新橋でお昼といったら「ザ・カリ」でしょう!と思っておりました。

しかし、打ち合わせ先からの移動中に、カレー屋 Nagafuchiに偶然遭遇!ザ・カリも大変美味しいお店ではあるのですが、Nagafuchiも前々から気になっていたお店の一つ。

ザ・カリか?Nagafuchiか?

激しく激しく悩みましたが、今回は、曲がり角で食パンくわえた転校生と正面衝突するくらいに出会いが運命的だったのと、新たな味の開拓を優先し、こちらのNagafuchiさんでお昼をいただくことに決定!(雨の中、店の前で五分ほど一人で悶々としてました。)

さて、こちらのお店、一見するとカフェのようなカレー屋らしからぬスッキリとした外見です。

カレー屋nagafuchi 外観

場所は内幸町と御成門のちょうど中間に位置します。

内幸町からだとA3出口を出て、日比谷通りをそのまま御成門方面へ南下、「新橋四丁目」の交差点を右折し、道なりに進んだ「滋恵病院入口」という交差点のあたりです。(Googleマップ

普通に歩いていたら、そのまま通り過ぎてしまいそうなカレー度の低いたたずまいですが、お店の中からは確かに、人間のハートの奥に潜むディザイアを揺さぶるような、カレーの豊かで刺激的な香りが漂ってきます。

それでは早速いってみましょう!

続きを読む