カテゴリー別アーカイブ: パン

ナショナルデパートさんの銀座カンパーニュとラスクをいただきました。【男道パンの道】

皆さんお久しぶりです。こんにちわ。

yoyogi

写真はタイトルとは全く関係のない、代々木の体育館です。素敵ですよね。クールです。さすが昭和の名作建築物です。

さて、今回はパンのことを書きます。先日、いつもお世話になっているパン屋、ナショナルデパートの秀島さんにノリと勢いで遊んでもらって頂いちゃいました。

ナショナルデパート 銀座カンパーニュ

生涯無敵の銀座カンパーニュ

ナショナルデパート ラスク

地獄のラスク。

もうこのパッケージと作り手のこの顔だけでワクワクとウホウホが止まりません。

それではさっそくいただきましょう。

続きを読む

【僕は】近況サマリー。カレーとか、パンとか日常とか。【生きてます】

皆さんこんにちわ。

さて、本当に随分と時間がたちましたね。もう3月です。桜が咲いたり花粉が飛んだり、大陸からの贈り物、黄色い砂が吹き荒れたりと世の中は春めいていますが皆様如何がお過ごしでしょうか?

僕の近況ですが1月に更新して以来、更新が滞り過ぎて、何から書いたものか全く判らなくなってしまったので、かくなる上は近況をダイジェストでお届けしたいと思います。

R0016405

続きを読む

超時空パン屋さんナショナルデパートにて男パンの試食に行ってきました。その2【男道パンの道】

皆さんこんにちわ。さて、先日のナショナルデパートさんの記事の第二段、今回はついに男パン「マスラヲ」の登場です。(前回の記事はこちら。

ナショナルデパート 男パン マスラヲ

うれしかったので思わず、ヤフオクに出品されるガンプラのごとく撮影してみました。

さてさてこのマスラヲ、マイスター曰く、男性が日常食するために開発した、「半分黒パン、半分食パンの男のためのパン」とのこと。さすがマスラヲ、随所にフラッグの面影が垣間見える見事な造形です。

マスラヲ

と言っても、そんなに巨大なものではなく、一斤分よりちょっと小さいくらい。しかし、手に持ってみるとズシリと重い。高密度です。魂詰まってます。ナショナルデパートの可愛らしい袋の内側からも、ほとばしる熱い男のエナジーが感じられます。

R0016278

開封した姿。とにかく香りが良い。ライ麦パン特有のちょっとサワーな感じの風味もありますが、それ以上にパンの周囲をこんがりと包む、フスマ、麦芽から立ち上る、焼いた醤油のような香ばしさが食欲をそそります。

さてさて、どんなお味でしょう?

続きを読む

超時空パン屋さんナショナルデパートにて男パンの試食に行ってきました。その1【男道パンの道】

さてみなさん。新調したキーボードがなめらか過ぎてミスタイプしすぎな僕です。こんにちわ。

R0016376

写真は全く関係のない芝浦からのレインボーブリッジです。

素敵ですね。年末の深夜の芝浦は寒かったけど雰囲気あってナイスでした。写真がないと間が持ちません。剣よりもペン、そしてペンよりもカメラです。

さて、ラーメンやらコーヒーやらカレーやらハンバーガーのネタを取り扱う当ブログですが、今回は新たなコンテンツ。パンについて語ってみたいと想います。

ハンバーガーで少し興味を持ったのをきっかけに、また、実家がパンを焼く家庭だったこともあり、だんだんと美味しいのが食べてみたい、作ってみたいと思うようになっていた昨今。

気がつけば、特に意識をしたわけでもないのに、自然とTwitter上でアマチュアのパン好きさんや本職のパン職人さんとお話する機会が増えておりました。

そんな中で、ナショナルデパートという、クールでかっとんだ岡山のパン屋さんのオーナー、k_roomさんこと秀島さんとは、秋口の銀座三越でのイベント出店をきっかけに特に仲良くさせていただき、毎晩のようにくだらないおバカトーク密度の濃い食に対する熱いトークをさせていただくようになりました。

ナショナルデパートさんの紹介記事はこことかをどうぞ。

ちなみに、その際に限定販売された銀座カンパーニュは、それはそれは具沢山(きのこやチーズ、ベーコンなどが入っていた)で美味しく、僕が最近、常々重要だと思っている”らしさ”がつまった逸品でした。

ナショナルデパート・銀座カンパーニュ

とっても大きなパン。

僕はパンについては全くの門外漢ですが、パン自体の小麦の旨味と具材の旨みがマッチした贅沢な食事パンという感じ。また、当時は外食ばかりだった僕にとって家でパンを温めて家で食べるという行為自体が、とても暖かく心地の良いものでした。

さて、若干話が脇道にそれましたが、タイトルにある通り、今回のテーマは男パン。

ある夜いつものようにTwitterのタイムラインを見つめていると、ナショナルデパートオーナー秀島さんが、「新しく・男のためのパンを作りたい」とつぶやいています。

接頭語に「男」とつくだけで燃え上がる僕、「いいですね!じゃあ名前はマスラヲで!」などとノリと勢いでポスト、すると、「いいね!採用!!」と一発採用。

その時はネタ(失礼)だと思ってたのですが、後になって本気で制作されていることが発覚。

試行錯誤を繰り返し、年末年始に東京にいらっしゃる際に試作品を持ってきてくださるとのこと!!

日ごろタイムライン上で仲良くさせていただいている縁もありますし、どんな方なのか一度直接お会いしてお話したいとおもっていたところで嬉しいサプライズです。

というわけで年末のお忙しいところ、高円寺にあるナショナルデパート高円寺店様にお邪魔してきました。(Googleマップ

というか僕なんかでいいのでしょうか?でもせっかくなのでいってみましょう!

続きを読む