カテゴリー別アーカイブ: 物欲

新カメラLumix GF 1の試写を兼ねて、東京紅葉夜景巡り

今まで使っていたリコーのGR DIGITALⅡが壊れてしまったので、新しいカメラとして、LUMIX GF1を購入しました。

Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-K
Panasonic デジタル一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属) エスプリブラック DMC-GF1C-K
パナソニック 2009-09-18
売り上げランキング : 19854

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

今まで使っていたGRの後継機、GR3と迷ったのですが、またレンズが壊れるのもいやだし、3年同じもの使ったので、そろそろ違うものも試してみたいなと考えて、こちらに決定。

さらに今までと同じく広角で撮影できるようにと14mmのレンズも購入。

Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH. H-H014
Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH. H-H014
パナソニック 2010-10-08
売り上げランキング : 16935

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

時期的にGF1の後継機、GF2が出る寸前だったので購入を激しく迷いましたが、手持ちのカメラがないという状況と、GF2自体、画素数や素子はGF1と変わらないし、タッチパネル式の操作性に懐疑的だったので購入を決断。

脱・コンデジです。一眼レフってなると仰々しいし、僕が持ち歩くと激しくオタクですが、GF1のようなマイクロフォーサーズなら、大きさはそこそこで、そんなにひどいことにもならないし、レンズも変えられるしね。

んでもって、早いところ撮影に慣れたいのでバシバシと撮ってきました。せっかくだから紅葉を。

まずは六義園。(りくぎえんと読むそうです)12月5日までライトアップ実施中。

P1010391

P1010434

P1010452

P1010413

いい具合にライトアップされていて幻想的。スモーク炊いてたところもあったけど、それはちょいとやりすぎな気がしたよ。

続いて東京都庭園美術館。12月27日までライトアップしているそうです。

P1010493

庭園美術館・紅葉

庭園美術館・紅葉

六義園に比べるとやや小規模ですが見事な枝ぶり。だけど人いっぱい。カップルいっぱい。

撮影はいつもどおり、三脚もしくは、その辺において長時間露光でタイマー撮影。

ただ、GF1はGRD2に比べて一回り大きく、重いので、いつもの万能三脚ゴリラポッドだとパワー不足。仕方がないので新しく折りたたみ傘くらいの三脚を買いました。

こんなの。

まだ少ししか使ってませんが、今回のカメラ全体的にはいい感じです。シャッター音がでかかったり、若干重かったりもしますが、許容範囲です。

今度はRAWモードで撮影・現像にトライしてみよう。

そのほかの写真はこちら。

六義園の写真

庭園美術館の写真

8インチUSBサブモニタ LCD-8000Uを豪腕アームに強引に取り付けてみた。【ガジェットにまみれて】

みなさんこんにちわ。

さて、うちのブログの隠れたキラーコンテンツ、モニターアーム系ネタのお時間です。

先日22インチのモニターを買って、豪腕アームに取り付けた上で秘密基地風にデュアル化した我が家のモニター環境。

豪腕アームでデュアルモニタ

左側の22インチのほうはメイン作業用、企画書とかブログのライティングや気合を入れてDVD見るときなどに使います。一方右側の19インチはサポート用、主に資料開いたり、iTunes開いたり、一番多い利用方法はテレビの「ながら見」用モニターとしての利用。

左で作業しながら、時々右でテレビ見るっていうのが割りと定番のスタイルです。

豪腕アームの効果もあり作業スペースとしてはほぼ大満足でした。やっぱりモニターが宙に浮いてると角度はつけやすいし、掃除はしやすいし、相当便利。何より見た目が相当クールです。

しかし・・・

人間ってのは欲張りなもので、この満足もそう長くは続かないのでした。

続きを読む

激安液晶モニターアーム、凄腕アームの使用感【ガジェットにまみれて】

R0013264

みなさんこんばんわ。

写真は内容とは全く関係ない猫の足跡です。実にかわいいですね。

さて、このところ凄腕アーム関連のキーワードで僕のブログに飛んでくる方が多いので、せっかくだから色々まとめてみたいと思います。

知らない人には何のことだかサッパリわからないでしょうけれど、歯医者さんの椅子の周りについている機材みたいに、モニターを宙に浮かせて使うためのアイテムです。

R0012536

↑ こんな感じに。

続きを読む

nekotamago

空想家電の「ネコたまご」が素敵過ぎる

昨日見た「ガイアの夜明け」で特集されていた「ネコたまご」という商品が素敵すぎます。

nekotamago

素材は人口大理石で、ネコがゴロンと寝転がるのにちょうど良いサイズのいわばネコボウルです。

空想生活というサイトで企画中で、30件予約が集まったら商品化されるそうです。

ネコを飼っている方ならお判りいただけると思いますが、夏場などやつらは洗面台を占領してこのようにゴロンとねっころがることが多いのです。

お値段は3万円程度とちょっとお高いですが、我が家のネコさんたちが、ゴロンとする様を想像するだけでついつい予約してしまいそうです。

さらにオプションでネームプレートもつけてもらえるらしい。

・・・・・

でもあいつら、これ買ってあげても洗面台を占領するんだろうな。。。

液晶モニターを増設してみました

R0012561

みなさんこんばんわ。今回も写真はエントリーとは関係のない、工事が無事終わってライトアップが再開した中央大橋です。文章ばかりだと見た目さびしいので。

さて、先週末は暑さにやられたのか、物欲が大爆発!

なんと液晶ディスプレイを買ってしまいました・・・あとジャケットも・・・(いいのよ・・・先月全くお金つかわんかったし、両方長く使えるものだから・・・)

これまで解像度1440×900のLG製19インチワイド液晶を使っていたのですが、企画書書くとき資料となるWebサイトを開いたり、ブログを書きながら録り溜めしていたテレビを見ようとするとやや狭く、前々から不便に感じることが多々ありました。

調べてみると価格的には22インチモニターで2万円台中盤あたり、もっと大きな24インチサイズでも3万円未満で買えるらしく思っていたほど高くありません。

一応PC関連のお仕事で飯を食っている身としてはPC周辺機器は必需品に近いアイテムなわけですし、思い切って購入することにしたのです。

しかしながら、買うことを決めたといっても、何を買ったらいいのかいまいちわかりません。かといって、せっかくいい天気なのにダラダラ家で調べ物して過ごすのもつまらない。

ってなわけで、あまり下調べもせず、アキバにいって散々迷って迷って、色んな店をぐるぐるぐるぐるまわって(5時間弱)結局、IO DATAの22インチ LCD-MF221XBRを買ってまいりました。

選んだ理由は以下。

24インチモニターはでかすぎる。

いくら薄い液晶モニターでも、机に置くと24インチはさすがにでかい。1920×1200の縦にも長い解像度は相当魅力的でしたが、部屋に置いたところを想像すると結構圧迫感がありそうだったのでやめました。

モニターアームに取り付けられること。

実は今回、どうせモニター買うならと、より一層の作業効率向上を目指して、モニターアームも同時購入しようと思ってました。しかし、24インチモニターだと重量的に厳しく、上記のでかすぎ問題とあわせて、最終的に22インチにすることに決定しました。

22インチサイズでもフルHDの解像度があったこと。

どうせ新しいモニター買うのであればフルハイビジョンの解像度1920×1080の表示が可能なモニターが欲しかったのです。同じサイズの他のモニターだと1440×900の解像度だったり、微妙にフルHDじゃなかったりしたので。

モニタの輝度、コントラスト費のバランスが良かったから。

目に痛いので輝度はそれほど上げて利用するつもりはありませんが、発色が良いにこしたことはないので、輝度、コントラスト比のバランスがよいこの商品を選びました。

HDMI端子が付いていること。

フルHD同様、今のところ使うあてはありませんが、将来的に使うかもしれないので。HDMI端子無しのモニタならもっと安いものが結構あったのですが、今買うのであれば端子付きのほうが後々良いと思いました。これで将来血迷ってPS3を購入しても十分楽しめます。

電源ライトが青色LEDだったこと。

非常に細かな条件ですが、旧モニターも電源ライトが青色LEDだったため、2台同時に使ったときに点灯しているライトの色をそろえたかったのです。他のモニターでもよさげなやつはありましたが、それらは、ライトの色が緑色だったりオレンジだったりしたので、机の上が色とりどりになりそうだったのでやめました。いつも見るものだから見た目も大事。

筐体の色がつや消し黒、シンプルなデザインだったから。

最近のモニターは派手なのが多く、妙にぐにゃっとしてたり、つやつやだったり趣味に合うのが中々ありませんでした。やっぱりシンプルイズベスト。マッシブかつスクウェアなモニターが好ましい。

つや消し液晶だったこと。

光沢液晶が苦手です。確かに発色は良いように見えますが。画面が暗転したときに自分の口半開きの顔が写りこむのが嫌いです。

    以上が購買決定要因。

    で、どうなったかというと・・・。

    続きを読む